2010年02月05日

スイッチはタンブラ♪

2回目のインフル?わが家にも…
昨日ほっぺを真っ赤にして学校から帰ってきた長女み〜ですが
深夜になって高熱!!
少し前にインフルエンザA型に罹り…
でも、季節性のインフルエンザの予防接種は2回接種しています。
今日は学校を休んで自宅待機中です(泣
&私も仕事を休んで。。。ネット徘徊中です(笑

昨日のわが家ですが
205.jpg
キッチンの天板がガッチリ固定されていましたv
わが家のキッチンは段差なしのカウンター
仕事をもつ凡ですので、
子供たちを学校に送り出す朝も、
仕事から帰宅して急いで夕食の準備をしつつ宿題を監視するためにも(笑
カウンターは必要でした。

テーブルを置かない予定なので
その分お部屋を広くも使えますv
欲を言えば、もう少し広いカウンターでもよかったかな?

建具屋さんも昨日から
door.jpg
子供部屋の洗面トイレ入り口の引き戸ですが、
ガラス部分をチェッカーガラスに変える予定になってます。
これは、凡の塗装待ちですv


そして、待望のタンブラースイッチが続々と♪
suich01.jpg
可愛い!!パインの色合いにとても合ってますv
プレートはアイボリー!つまみはダークブラウン!

もちろんバリバリの国産(ナショナル)
プレートの下の方に「National」の文字が入っています。

真っ白なプレートのアメリカ製のタンブラにも憧れはあったけど
わが家の内装には国産のコレの方が似合うかな?
…と、輸入のものはお値段も高くて…というところでしょうか。

家じゅうのスイッチを全部これに変えても
微々たる金額の上乗せで済みましたv
金額の割にはとても可愛い!!(超おすすめです♪)

さて、今日は長女も家にいることだし
現場に貼り付いてもいられません。
天気もいいし(まだ雪が残ってて寒いけど)
洗濯大作戦&カーテンを進めないと…

今月の20日には完成見学会を予定しています。
お近くの方は是非♪
そして、↓のクリックもお願いしますё_ёv
blogranking.jpg にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅へ




posted by 凡 at 09:18| Comment(2) | 【家】--設備 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月12日

24時間換気システム

今日はちょっと長文ですv

一姫ニ太郎の私の兄弟
今日は上の弟@の誕生会も兼ねて久しぶりに家族全員集合となりましたるんるん
孫が4人(全て♀)、長男次男それぞれの夫婦と私
おとんもおかんも嬉しそうな笑顔でよかったですv

…が、当の誕生日(大台)を迎えた弟@は、日頃の疲れが出ている様子で、誕生会のビールのおかげかおかんの家でぐ〜ぐ〜眠い(睡眠)

その間に東京から来た弟A夫婦と弟@の残りの家族と
み〜〜〜んなで8人、わが家の現場見物に行ってきましたv
20091012.jpg
家族らしい旦那さんと奥さんと息子さんと3人で屋根貼り作業中でしたv

弟Aは、建築士
現場の隣に建つ弟@宅は弟Aが設計しています。
その弟Aに24時間換気システムのことをちょっと質問してみました。

実はわが家はもともとビルダーさんの標準仕様ということで
『全熱交換型全館24時間換気システム(ドライファン24)』が入ることになっていたのですが、
現在施工されているお宅からのクレームがあまりに多いらしく
『第3種24時間換気システム』に変更となりました。

わが家の窓はトステムのシンフォニーマイルド、
Low-E複層ガラスのアルゴンガス入りという
これもビルダーさんの標準仕様で天窓以外の全ての窓が取付されているのですが、
その窓についている↓
20091010-2.jpg
…これが、第3種24時間換気システムの自然給気口ということです。

この自然給気口がついているのは
1階2階とも各部屋1ヵ所合計6か所。
そして、排気は強制機械排気でトイレの換気扇をつけっぱなしにするということです。
トイレの換気扇のスイッチをOFFにしても、ゆるやかに排気し続けるということらしいです。

24時間換気は、現在新築中の物件には必ずつけなければならないらしく、
それが第1種(全熱交換型全館24時間換気システム)だと換気能率もよくきれいな空気を随時取り入れることができるそうですが、
わが家の第3種の場合はいつもきれいな空気かどうかは分からないようです。

24時間換気システムについてはコチラのサイトさんが詳しくて分かりやすいです。
http://www.karaki-d.co.jp/vent/vent_top.html

わが家の場合は、樹脂サッシのガラスも含めて高気密性をうたっているので、第3種でも問題はないとの監督さんからのお話もあり

でもさ、こればっかりは分からないですよねぇ〜
今住んでるぼろ屋が隙間だらけで気密性もへったくれもない状態だからじゃないけど、
花粉症その他アレルギー体質でない私は、新鮮な空気は吸えているつもりでいます。田舎だし・・たらーっ(汗)

第1種の全館24時間換気システムの場合のビルダーさんの負担とは
やっぱり電気代の問題みたいです。
わが家の場合だと約40坪弱の建物で換気ユニットが2つ必要らしいです。
2つ分の1カ月の電気代が1,600円ということでした。

今のご時世、電気代削減のためにみなさんいろいろ考えている中で
月に1,600円もの換気システム作動電気代がかかっているとしたら
私だったらやっぱり電源切ってしまうかもしれませんと思います。
…だって、いい空気吸ってるかどうかなんて目に見えませんし(煩
※花粉症などあるかたは敏感に分かるんでしょうけど!(ぶ

そして、電源を切ってしまうと、
天井裏とか通っているダクトが湿気を持ち錆びが生じて果ては腐ってしまうそうです。
腐ってしまったダクトを保障の範囲で直すのがビルダーさんの負担らしいのですが、これが意外に多いらしい…

毎月1,600円の電気代はかからないことになったし、
第1種の全館24時間換気システムよりも第3種の方がもちろん安いし
わが家の場合は第3種で問題ないらしいので
結果はこれでいいのだと思いますが、

新鮮な空気(例えば山深い新緑の中の自然のすがすがしい空気)がいつも吸える喜びってのも味わってみたいなぁ〜なんて

山に行けばいいのですがね^^;

結局のところ何が言いたいのか
『窓の一部にこんなガラリみたいな給気口がついているのとトイレの換気扇で24時間換気システムと言えるのか?』
素人には素朴な疑問でありました。
…が、弟Aによるとこれでも立派な24時間換気システムなんだそうです。

ということで、今日はちょっと長々結末のない文章でしたが
ここまで読んでくれた方がいましたらありがとうございます^^;


今日は塗り作業もお休みして久しぶりの休日を
1日終わるの早い!休みだとあっという間に過ぎる!

お風呂上がりのひとときは、ヨーヨー作りします〜〜るんるん
明日からまた、仕事後塗り作業頑張る!!

にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅へ
にほんブログ村
posted by 凡 at 20:58| Comment(0) | 【家】--設備 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月31日

続 灯油給湯vsエコキュート

今日から本格的に木工事の予定でしたが、
台風11号直撃(今夜未明に直撃の予報゜д゜)))))今のボロ屋が壊れないか心配...λ
監督さんからの電話では、台風養生とかで現場を確認中とのことでした。
こんなザンザン降りの雨なのにほんとにご苦労様ですv
そして、明日も台風のため工事はお休みの予定です。

わが家の給湯設備ですが
灯油給湯に決定しました^^;もう変えませんぞ^^)

あれからエコキュートと灯油と(ガスはランニングコスト高で想定外)
散々悩んで情報集めて
結局決めたのは灯油給湯ですv

決定的は、
エコキュートにすると、電気代が格段に安くなる 
東京電力のサイト参照
わけですが、
ウチはキッチンのコンロにはガスを食洗機もガスを使います。
※これはすでに機器類が手元に購入済み

なので、例えばエコキュートを選んだとすると
家の裏側に、エコキュートとプロパンボンベと灯油タンク
あとエアコンの室外機…
たくさん並ぶことになりますね(汗

なので、見た目重視で^^;灯油給湯にしました。

あともう一つは
監督さんにひと言を頂き
新築当初ガスコンロを設置せずに仮設的にIHコンロを設置して検査を受け
オール電化住宅とすることがあるんだそうです。
そうしたご家庭で、新築入居後数カ月が過ぎたころの電気の検針の際
オール電化なのに、なぜガスボンベがあるんだというところを指摘されたことがあるそうです。
電気の検針も、ガスの検針も毎月のことですからいろいろな言い逃れをして過ごしてるとのことですが、
そんなのめったにないだろう…とは思うけど

こんな話を聞いて
監督さんはきっと灯油の方がいいよ^^;ということを言いたいんだなと察知しました。

いいことはいいと、やめた方がいいことはその理由をきちんと説明してくれる監督さんなので
エコキュートの話はなかったことにしてガスか灯油で選ぶなら断然灯油だ!!ということに考えを戻したわけです。


そう、わが家がいつしかオール電化住宅になったならば
エコキュートも必要かもしれませんv
でも今は灯油がいい
灯油給湯が壊れたころ、エコキュートはもっともっと格安になっているような気がしないわけでもありませんし。

FFのアンティークストーブも灯油にしてくれよっ^^;って言っているような気がします(笑

にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅へ
にほんブログ村
posted by 凡 at 21:31| Comment(0) | 【家】--設備 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月23日

トラブル解決!

2日ぶりの更新でちょっと文章長いですっ。

20090821-1.jpg
これを見たのが8月20日
20090821-2.jpg
家の四隅に入れられる枡が…が、

『やっぱりおかしい…』
下水の排水管ですが、土に埋まっているのが本来の姿ですが、
ウチのは排水管が表面に出てしまっている部分がありました。

この状態のまま工事を続けるのか?
ということに疑問を抱いた凡

これは、基礎工事がはじまった先月の末ごろから
なんでウチの基礎は掘らないんだろう?というなんとも素人考えの疑問からはじまったこと
その都度HM担当さんにはお話していましたが、
返ってくる言葉は、きちんとした説明ではありませんでした。
そして私も独自に学習して、GLという土地の基点があることを知ったのです。
そのGLの設定がウチのは高いんです。

本来土に埋まるはずの基礎土台の下の部分も埋まってはおらず
その件に関してもHMさんにお話ししましたが、
「埋まってないとダメなんですか?」というなんともなお返事

それでもHMさんを疑うこともなく…が、
やっぱりおかしい…

配管工事をしていたおにいちゃんに
「あんまりないですねぇ〜こんな風に管が見えてるのは…」と言われ
「そうですよねぇ〜おかしいですよねぇ〜」ってのが決めてとなりました。

このまま工事が進めば基礎根入り部分が根入りじゃなくなる。

基礎の図面を頂けたのが基礎工事終了間近の今月18日遅すぎだよ。
ちゃんと基礎の図面には根入り部分が表示されてあることを確認

そして、
GLが高いのはどうしてか?→このまま工事が進めば、隣の家の弟宅よりはるかに土地そのものが高くなり雨水の問題が発生することが予想されます。

そんなこんなでHM担当さんに本格的に問題をぶつけてみました。

「監督から説明させます」というお返事がきましたが、
そこでひと悶着の結果

もう基礎部分の高さの修正はできないことから
低い部分の土地に関してはHM負担で土を盛る。
雨水の問題に関してもHM負担でU字を埋めて隣家に流れないようにする。

という2つを了承してもらうことができました。

こちらとしては、
基礎工事がはじまったころから何度も言っていたが
確認をしてもらえなかったこと。
8月1日に基礎図面を請求したが、実際もらったのは18日だったこと。
その後も素人なりに、なんどもおかしくないですか?と話していたのに
対応してもらえなかったことなどなど

その時に対応してもらえていたら
基礎部分の修正は可能であったと監督から言われました。

実際に現場で話す中
訪れた現場監督さんは汗タラタラでして…(笑

今までヘラヘラしていた私が、決死に怒っていることを理解したのでしょう^^;
ちょっとかわいそうな気もしたけど
一世一代の高いお買い物なので、コチラもそう易々とは引き下がれませんし…

ということで、1つの問題が解決(よかったよ〜〜^^;)

本日のわが家
20090823.jpg
夕方行ったのですが、すでに足場が組みあげられていました。
排水管もとりあえず土に埋められていました。(まだ低いけど)

これからの凡の心構えとして…
疑問はその時に徹底的に追及していきますど。
ド素人であるがゆえに、バカな疑問も多々あるかもしれない。
(私の本業はもちろん建設に関わるものではないし…)
だけど、分からないなりに勉強して少しでも家建築に関する情報を得ようとしてます。

大切な夢のマイホームだもん、頑張って学習します^^;

にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅へ
にほんブログ村
タグ:GL 基礎工事
posted by 凡 at 23:15| Comment(0) | 【家】--設備 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月20日

基礎工事最終日? 電気配線図届く

やっぱり仕事は定時で終わらず…会議も含めて少し前に帰宅の凡 おかえりぃ〜〜^^;
…が、暗かろうとしっかり寄り道してきましたぁ〜
kiso22.jpg
※暗闇から失礼しますλ...

すっかり型枠もはずされ、きれいにお掃除されて
玄関のコンクリが入ってましたv
玄関前をスロープにするために鉄筋が数本伸びていました。

この基礎自体はもう一度まわりをきれいにお化粧されるとのことで
もしかしたら明日も基礎かもしれませんv


そして、帰宅後メールを開けてみると
haisenzu.jpg
電気配線図が担当Sさんから届いてました。

パット見ゴチャゴチャしてるので
『こんなに必要なの?』(標準で)
と思ってみましたが、
スイッチ、コンセント、照明、エアコンの接続端子などそれぞれに色を付けてみるととても分かりやすくなりました。
今現在のものは、標準(予算範囲内)のたたき台みたいなものです。

そして追加料金が出た場合
シーリング、ブラケット、ダウンのライト、スイッチなど1ヵ所3,000円ですって、
コンセントは1ヶ所4,500円

その他に照明器具取付工事費用として1ヵ所1,500円
全て外税 照明器具代別です(汗

ちなみに今のわが家はタコタコ足足回線状態(笑
長屋2つ分4部屋でコンセント4か所しかありません。

そして配線図とにらめっこしてみると、なるほど必要かも・・と。

家の中で電気を使う頻度が高いことに納得です。
昨日の給湯設備の悩みもあり、なんとな〜〜く『電気代』が頭をよぎってる次第です(笑
…さて、どこか削れる照明はないか?コンセントはないか?とか・・ブホ

にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅へ
にほんブログ村
posted by 凡 at 23:59| Comment(0) | 【家】--設備 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。