2010年01月31日

やっぱり茶色が好き♪

このところ毎晩現場塗装に追われています。
・・・というのも、次の火曜日からクロス屋さんが作業をはじめるということ。
その前に仕上げておかなければならない現場塗装があまりにも多い!
下手な養生で綺麗なクロスを塗料で汚したくありません。


あれだけ(笑)塗装をしたのに、
未塗装のまま使われているところも多くて・・・ふらふら
足場の3階に登って
「絶対に下は見ないぞ!!!」とか心で言いながら、へっぴり腰で塗装をしていました。
「ここで落ちたら誰か助けに来てくれるかな・・・」とか(笑
※深夜3時くらいのこと

そんなこんなで、ここ4日の帰宅時間は毎晩午前様。。。
4日間の頑張りである程度見通しがついてきましたよぉ〜〜わーい(嬉しい顔)


そして直前まで悩み、悩みに悩んで無難な色を選びましたv
塗装前のキッチンです。
0131.jpg

キッチンは白で塗装しようとなんとなくずっと考えてはいたのです。
白いキッチンってなんだか永遠のあこがれみたいなものはあったのかもしれません。
ですが、わが家はキッチンの天板に御影石を選んでます。
御影石は、白ではなく・・・
ブラウン系のもの
07231454_4886c7831a155.jpg
これをカウンター上と吊り戸棚の間、壁全面に貼ります。

すると、頭の中で白のイメージがわかないんです。
御影石を選んだのは、掃除のし易さと色合いなんですが
思い切って「赤!」とか・・・もうどうでもがく〜(落胆した顔)

そうするうちに、小屋裏部分の窓枠を塗ったり階段の手すり部分を塗ったり・・・
小屋裏は、全面クロス貼りなため塗装色もパインとは変えているのです。
そして思わずいい色に巡り会えましたるんるん


0131-2.jpg
塗装後のキッチンぴかぴか(新しい)

落ち着いてていい色でしょるんるん
vatonのウォルナット原色で塗りました。
吊り戸はパインの集成材を使っていますが、
集成材だからムラがたっぷりでますがその感じがなんとも素敵ですぴかぴか(新しい)

まだブライワックスはかけてません。先ほどできたてほやほや^^
明日仕事が終わってからワックス塗装をしてきます。

この色なら御影石のピンクブラウンにも合いそうですねv
シンクとコンロは白ですが、全体で見てもいい感じになりそうるんるん

vatonのウォルナットは実は今までパインの塗装に使っていた色なのです。
透明と1:5で薄めて使ってました。
基本的に家具類は焦げ茶が大好きだし
そういえば、明日本職の塗装やさんにお願いしている階段の塗装も
vatonのウォルナットでした(汗

夜も眠れないほど散々悩んだキッチンの色だけど
手元にあった色が一番合っていた^^

今夜は久しぶりに早く帰宅できたので
すっきり寝不足解消!となりそうです(笑)

完成まであと残すところ3週間となりましたv
最後の追い込み凡婆にクリックお願いします!
blogranking.jpg にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅へ




posted by 凡 at 23:00| Comment(2) | 【家】--キッチン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月10日

タイルサンプル届きました!

先日選んだ(株)オオムラからのタイルのサンプルが届きました!
tairu-1.jpg
広告やHP画像で見るものと、実際に手にとって見るものとは色合いに違いがあります。
表面のザラザラorツルツルなどの触った感じも画像だけでは分からないのでサンプルは必要ですね^^;


tairu-2.jpg

tairu.jpg
左下のものですが、画像からだともっとブラウンが強い感じかな?


コメントを頂いたケチャップや醤油などの汚れが落ちるかどうか。
裸足で歩いた感じとかスリッパで歩いた感じなど試してみたいと思います。



cocoa-2.jpg
久々ですが、わが家のCOCOA*
こんなに大きくなりました^^;
体は大きいけどまだまだ子ども。
いたずら大好きで、子供たちとじゃれ合ってますv

そして巨大なしっぽ!

この子のパパ。あまり見ない程大きなネコちゃんなのです。
こりゃ〜パパ似だな(^^

ランキングに参加していますv
↓クリックしていただけるととても嬉しいですё_ёw

blogranking.jpg にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅へ





posted by 凡 at 21:27| Comment(0) | 【家】--キッチン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月03日

キッチン床のイタリータイル

わが家のキッチン
kitchen_01.jpg
約5畳くらいかな?こんな感じになる予定です。
リビングダイニングとワンフロアになっていて、床にはタイルを敷きます。

タイル部分だけだと
kitchen_02.jpg
30cm角のタイルで敷いたと仮定した場合


昨日今日と平日連休だったので、塗り作業を黙々と進めていたのですが、今日は午後から監督さんがアトリエに登場^^;
キッチンと玄関周りの床のタイルの広告?を持ってきてくれました。
tairuerabi.jpg
株式会社オオムラから選びます。

価格も様々ですが、
監督さんからどれでも好きなモノを選んでいいとのことなので^^;
チラ見して選んでみましたv


タイルを選ぶ際の注意点ですが、
吸水性が出来るだけ低いものを選ぶこと。
テラコッタ調ならまだしも、本当のテラコッタなど、水がしみこみ易いものはキッチンにはむかないかな?と思います。
痕が残ってしまうのは困ります。
水ならまだしも、醤油やケチャップなんて。。。

それともう1つ
玄関など戸外の場合
凍結防止加工がされているものを選ぶ。
わが家のあたりは、関東でも寒い地域です。
冬の朝などは凍ることが多いので凍結防止加工も必要だと思います。


そんなことを踏まえて選んだもの。
tairu.jpg
シンプルですが、1枚1枚に特徴があります。
ブラウンの濃いものは、玄関用。
薄めのものをキッチン用として、全部で10枚を選んでみました。

サンプル請求して、2〜3日で届くそうです。

実際に目にしてみるとまた違った感じがあるかもしれませんが、
今はキッチンには下段の左、玄関には下段の右のものがいいなぁ〜^^;

選んだものは全てイタリア製
吸水性は通常のテラコッタが13.5%なのに対し
0.25%前後ものもが多いのでそのあたりはマルですねv

サンプルが届くのが待ち遠しくなりました♪



ランキングに参加していますv
↓クリックしていただけるととても嬉しいですё_ёw

blogranking.jpg にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅へ





posted by 凡 at 23:14| Comment(2) | 【家】--キッチン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月10日

グリーンハイキ

わが家のキッチン用換気扇
greenhaiki.jpg
※画像お借りしましたm^^m

グリーンハイキを選びましたv
このフォルム!お気に入りでするんるん

小じんまりマイホームの小さなキッチンに
大きなフードがドーンとあるのが嫌でした。

焼き肉だって天ぷらだって大好物なのに
臭いや汚れを気にして作らないっていう話もよく耳にします。

お料理大好きって言っても上手なわけじゃないけど…焼き肉も、天ぷらも、焼き魚も凡家の食卓にはいつでも登場させたいメニューです。
なのに、キッチンや、キッチンとつながるリビングの内壁に臭いが着くのはNGバッド(下向き矢印)

なので、換気扇はちょっとお値段が高いけど、吸い込みの強力なグリーンハイキを選びました。
greenhaiki-1.jpg
吸い込み口がレンジのすぐ上にあるために
煙も油汚れも臭いも、周囲に飛び散る前に吸い込んでくれます。

焼き肉を焼く時、天ぷらを揚げる時、
水蒸気と同じように油も空気中にまき散らされています。
油の場合は、冷めると固まる。
そのために、キッチン回りがべた付いた状態になりますよね。

グリーンハイキの吸い込み流気速度は、5m
通常の換気扇の約5倍?
グングン吸い込んでくれるはず。

そして、お掃除ですが
ガラリ部分(上の画像で黒く見えている吸い込み口)は簡単に取り外しができるので水洗いがOK
使わない時は閉めておくことも可能
外(外壁)にダクトが付きますが、ダクト部分も取り外して水洗いができます。

そんなこんなで
仕事を持つ凡にとって家事時間の短縮は大きな問題(笑
なので、ここはドーンとお金をかけて
大それた換気扇をつけちゃいますぴかぴか(新しい)

換気扇上に収納棚が付くことになってますが、
使った感想や、油の飛び散り具合などのちのちリポートしていきたいとおもいます。

このところお家作りに夢中で
しばらくワイヤーなどのハンドメイドをしてないので
何か作りたい気持ちがむずむずしはじめています。

にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅へ
にほんブログ村
posted by 凡 at 11:15| Comment(0) | 【家】--キッチン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月06日

ロジェーーーーーーール!!

一昨日から熱を出していた長女
やっぱりインフルに感染してました。。
検査ではしっかりA型のマークが出ていて
新型でしょう・・ということ
発熱患者さん用の待合い室では、同じクラスの女の子と
仲良く9度熱組でした。。。トホホ
喉がかなり腫れていて、痛くて食事も喉を通らない。
「なに食べたい?」と聞くと
「お雑煮」と
食欲はない訳じゃないんだなと確信し(笑
つい先ほど喉に湿布を貼って眠ったのを確認したところですv

そして、次女ですが
今夜はおかんから添い寝拒否宣言が。。。
ダブルベッドでおとんと次女と3人で寝るのは肩が凝るし疲れるということ。。。

わが家3人。川の字でそれぞれマスクして寝ることになりました。
あーーーー時間の問題だァ〜〜〜〜(泣

* * *

ビルダーさんの倉庫に保管されていたわが家のロジェールが
やっと凡婆のところにやってきましたv
roje-.jpg
ロジェールのガスコンロ

ご存じかとは思いますが。。。
このロジェールは、今年の9月末で販売終了(禁止)になっています。
原因は、温度センサーがついてない!ことらしいです。

今時の国産のガスコンロならついていて当たり前?というところでしょうか。

でも、凡は迷わずロジェールを選びました。
販売終了までに購入して、コンロの所有権が私になっていれば
この先、許可などで指摘を受けることはないという情報はビルダーさんより入手し、
また直接、役所に電話をして調べてもらい
OKということで購入を選びました。

IHを選ばなかった、オール電化を選ばなかった要因は
ロジェールを使いたかったからといっても言い過ぎではないような。

見た目の可愛さと使いやすさ、機能も単純で壊れにくい。
そして、わが家の冷凍庫の必需品のあめ色玉葱や、大好きな豆料理を作るには温度センサーはないほうがいいという凡の使い勝手を最優先した場合

わが家にはロジェールがいいらしいわーい(嬉しい顔)
・・・とずーーーーーっと前から決めていたのです(笑

一度決めたらあまり左右されないタイプ?
じゃないところもたまにはあるけど、頑固な部分も○十年も生きてきた証ハハ..λ

そんなこんなで諦めきれなかったロジェールをわが家では採用!!
ということにしましたv

rojeomake.jpg
三越の包装紙に包まれたおまけ?を開けてみると
なんとロジェールミトン(笑 までついてましたv

わが家のキッチンですが
kichen-01.jpg
キッチンカウンターを作る部分までのフローリング貼りが終わっていました。
キッチン内は、油汚れが付きやすい部分なので掃除のし易さを考慮してタイルを敷くことになってます。


今日は午後から現場で監督との打ち合わせがあったのですが
電気のコンセント&スイッチ、照明の場所の確認でした。
20091106.jpg
天井から電気の配線がたくさん出ていましたv

現場で図面を見ながら必要な部分の確認と
あったらいいなの追加した部分の確認
天井の照明の位置もしっかり「ここ」と決めて来ましたv
電気屋のお兄ちゃん曰く
できあがってから「あと2cmずらして欲しい」というのが一番難しいらしいです。
「このあたりに付けて」というのも・・・

「ここ!」と決めてくれるのが一番いいと申しておりました(^^;)

でも、できあがってから「こっちの方がよかった。。」ってのは有ると思うのですが、、、


あらかた電気関係の位置も決まったころ
20091106-2.jpg
大工のSさんの綺麗な仕事ぶり^^;
玄関の上がり縁ができあがってましたv

このところ2週間も工事をお休みしていたのが嘘のように日々進歩している凡家

毎日一つずつ進んでいく様子がとても楽しみでするんるん


明日は、塗り作業第3弾がMYアトリエに搬入されるとのこと
今度はなんだろう?と今からワクワクしていますv


。。。っても、明日夕方の子供のインフルエンザ予防接種(季節性)の予約はどうするべ
長女は熱があるから無理だけど
次女はやったほうがいいのかどうか。。。
明日の朝にでも病院に電話してみよ。

にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅へ
にほんブログ村
posted by 凡 at 23:59| Comment(2) | 【家】--キッチン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。