2010年01月23日

造作の洗面台

出番を待っている照明たちを
図面上の取付予定の場所に当てはめてたりしたら、
ビーズランプをひとつ作り忘れていることに気づいてしまったんだなふらふら

LampLampさんで購入したビーズランプが作成途中のまま放置していたことをすっかり忘れていました^^

そして、引掛けシーリングタイプのシーリングライトをあと1つ買わないと…

電球だって揃えないとならないよあせあせ(飛び散る汗)
すでに購入分を差し引いても、残りまだ結構な数があります…


* * *
3日ぶりの現場ですが、
それぞれの洗面台が作りかけられていました。
まず、メイン!お風呂のお隣のお部屋です。
0123-2.jpg
西日が当たって写真がうまくとれませんでしたが、
オーバルタイプの大きめの洗面ボウルが 
(洗面ボウルカリフォルニアP135)
左側の腰壁を高さ120cmを設けて
そのお隣にはぉ便器さまが!
洗面件おトイレのサニタリールームです。
洗面台下は、観音開きの扉をつけて収納になります。

天板はタイル張りじゃなくって、そのままの木目
塗料の色を迷ってますが、エナメルかアクリル系のピカピカしたものだと防水効果も高いとのこと
でも、市販のものはどれも原色に近くて…
数日中に探さないと…プラモデル用の塗料なんて使えないかしら?(汗

0123-3.jpg
こちらは、凡の寝室からサンルームに抜けるウォークイントイレの洗面台(笑

小さめな四角の洗面ボウルが入ります。メモワーズです。
右の壁には、壁収納が
壁の厚みを利用して、普段使いのクルクルドライヤーや化粧品などを収納する予定です。
洗面台上に見えるものは最小限でいたいのです。

そして、2階の子供たち用洗面台
0123-1.jpg
こちらは洗面台下に扉をつけませんでした。
完全なガラ空き状態です。
下の子はまだ身長も低いので足台も必要だし、
扉がない方が収納も使いやすいと思います。
突っ張り棒とカーテンで目隠しする予定です。

洗面・トイレのサニタリーは全てクロス張り
それぞれの1面だけにデコールメゾンのクロスを貼ることにしていますが、その中の一色を挿し色として扉や鏡のケーシングを色付けしようと思っています。
ブルーグレー・アイボリー・ココアブラウン
どれも大好きな色なので、どこにどの色を入れようかるんるん

ロミジュリのバラスター達も間もなく取付終了となります。
次に現場に行けるのは火曜日になりそうなので
とっても楽しみです。

blogranking.jpg にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅へ




posted by 凡 at 22:44| Comment(0) | 【家】--洗面台 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月20日

足場がとれました♪

0120.jpg
わが家をすっぽり囲んでいた足場がスッキリ外れました♪

足場が外れると…
思いの他小じんまりさが際立つようなきがします^^;
その分これから外構をなんとかしないと…という気にもなりましたぁ


西側からの写真
0120-2.jpg

足場がなくなってスッキリしたら、外壁もかなりスッキリ見えますな。。

そこで、監督Kさんから新たな案
0120-4.jpg
こんな風に、アクセント入れますか?
その方がいいかもしれない^^;と

素材は窓枠の外側に付いているサーモウッド
窓枠のものと同じものを、同じ色で塗ってぐるっと回してみたら
いいアクセントになるかもしれませんねぇ〜とか言い出した。

凡的にもあってもいいかも♪とも思う。
丁度その部分って、壁材の切り替え?(サイディングの規格の問題)
で目地が入っているので
長いことには汚れで自然に線が出来てしまうんじゃね?とも思うし
それが汚れの線じゃなくって窓枠と同じウッドであれば
汚れが気にならないかも^^;

素材そのものは、4mで千円/本くらいなので
一周ぐるっとやって、手間代も含めても2万円くらいらしい。

まだすぐに決めなくてもいいとのこと。
少しだけ考えてみたいと思います。


家の中では
0120-3.jpg
やっと、やっとですが
キッチンの造作カウンターの材料が運ばれてました。
今日はキッチンのカウンターの細かな打ち合わせ

わが家のキッチンはコストダウンを目指した造作

当初扉は付けない予定でしたが、
ヤフオクでお安い扉の無垢材をGETできたので
扉が数枚付く予定^^;

キッチン周りはとても楽しみにしている1つなのですよ^^

明日は早速、扉の塗装作業
現場とアトリエの行き来になりそうですv

ランキングに参加していますv
↓クリックしていただけるととても嬉しいですё_ёw

blogranking.jpg にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅へ




posted by 凡 at 20:51| Comment(2) | 【家】--外壁・屋根 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月17日

微妙な自作カーテン

台所の水が凍って出ない朝が5日も続いてます。
ホカイイドとかに比べたら問題じゃないくらい寒くはないんだろうけど。。。
ぼろ屋だけに、朝の室内温度が1〜2度(ファンヒーター温度)
寒いっていうか、冷たい(泣

新居が出来るの&春が待ち遠しい〜〜〜〜な^^;


今日は先週の金曜日に、できあがったカーテンを新居に合わせたところのお話ですが
なんだか微妙な部分が多いんです(汗

curtain11.jpg
まず、子供部屋の小花柄のカーテン
とても可愛くてパインに映えるし雰囲気はお気に入りです♪
ですが写真で見るとあまり気にならないかな?

新居にできるだけ釘穴を開けたくないと思ったので
突っ張り棒を利用してつけようと考えています。
横幅150cm程の腰窓に、2mまで使用可のテンションポール(突っ張り棒)をつけると、
なんとなくですが、真ん中がたわみます。手で持ち上げると丁度いい(涙
真ん中がたわむので、裾がスレスレラインからくっ付きラインに。。。

それと写真では分かりにくいかと思いますが、
テンションポールだとカーテンの両端が固定出来ないのと
真ん中磁石が付いていないので微妙な隙間ができてしまいます。
curtain15.jpg
この写真だと一目瞭然ですね(汗

このくらいは気にしな〜〜いと思えば思えない範囲じゃないのですが。。。

こんな所は大いに気になるタイプのAB型の凡です(笑

curtain12.jpg
この小さな窓も隙間が。。。
テンションポールが全く見えないようにしたいのだ!!

そして、問題の
curtain13.jpg
300円でヤフオクで購入のサンゲツだったかのカーテン生地(ハギレ)ですが
両端は問題外というくらい小さめになりました(涙
両端も真ん中も隙間だらけですショボーーンブーー

裾の足りないのは
curtain11.jpg
これで大好きな薔薇柄のレースでなんとかできますが。。。

作り直しはできないけど、
ギャザーなので少し紐を緩めれば横幅の調節はできるので
お直ししなくちゃ。。。!!


そして、2つの対策案!

突っ張り棒だと両端は固定出来ないし、真ん中は開いちゃうし
たわむし。。。

1.いっそのこと、レースだけは普通の天井付けのカーテンレールにしてしまおうかと。
レースはあまり開け閉めしないし、レール自体は見えないよねぇ^^
この際ネジ穴開けても仕方ないかな...λ
※厚手のカーテンは窓枠飾り(ケーシングね)が隠れないようにネジで固定です。

2.テンションポールの両端にア〇ンアルファみたいな強力なボンドでリングランナーを固定して、真ん中はカーテン自体に磁石を入れ込む。
たわみは。。。気にしない!

んんんんんん。。。。。悩みまする(笑



ランキングに参加していますv
↓クリックしていただけるととても嬉しいですё_ёw

blogranking.jpg にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅へ




posted by 凡 at 21:19| Comment(0) | 【家】--カーテン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月15日

ロミジュリの間が^^;

115-1.jpg
ここは階段を登り切ったところ
今までは立ちあがりが無くて1階を覗くと結構な高さなので
できるだけ内側(階段側)を歩いていたのですが
腰壁が出来上がっていました。

調子に乗り身を乗り出し
1115-2.jpg
リビング側から見るとこんな感じv

腰壁の四角の窓にはアンティークのステンドグラスが
腰壁と腰壁の間はバラスターが入ることになっています。


そしてリビングも少しずつパイン材が貼リ進められています。
1115-3.jpg

現場には貼り待ちのパイン材があと40枚くらい…
一日で貼ってしまう量です。
お正月に700枚のパイン材を塗り終えたばかりですが
それでも足りないとのこと
新たに一昨日MYアトリエに搬入されたパイン材120枚を新たに塗装しました。
今回は、大工さんを待たせちゃならないと思い昨日と今日とでなんとか120枚を塗り終えてきました。
昨夜は夜勤明けにもかかわらず寝ずに114枚を
115-4.jpg
あと6枚というところで、Vaton(塗料)16L 缶と4Lの缶がなくなり…
ホームセンターで購入

今日は朝から塗りはじまり
115-5.jpg
先ほど終わって少し前に帰宅です。

明日は一日仕事で現場には行けないし、
明後日はばあちゃんの四十九日の法要&夜は次女の誕生会!!
翌月曜日も一日仕事で。。。

日曜日は大工さんのお仕事はお休みだけど
残40枚じゃ明日で貼り終わっちゃいますよね。


明日にはブライワックスも乾くでしょうから
大工のSさんに取りに行ってもらうことにしました。


今日は、お茶時間に持参したあつあつコーヒーを差し入れ!
その時に、できあがったカーテンを窓に合わせたりもしました。
ちょっとお直ししないとならない部分があります。
窓枠を計って作ったけど、サイズは合っていても実際に窓につけてみると巾も長さも微妙に足りない。。。(泣


ランキングに参加していますv
↓クリックしていただけるととても嬉しいですё_ёw

blogranking.jpg にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅へ




posted by 凡 at 23:11| Comment(0) | 【家】--内装 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月13日

とんだミス発覚!

昨年暮れのことですが、ちょっとした(いや私の中ではかなり大きな)
監督さんの思い違いによるミスが…

わが家に2つある天窓
1つはリビングの南側勾配天井に、もう1つは小屋裏の南側天井に。
リビングは吹き抜けで手が届くところではないのでFIXの天窓を選んでいました。
そして小屋裏は2階部分なので十分に手が届く高さのため
手動の開閉式をお願いしていました。
もちろん追加明細にもそれぞれきちんと記載されていたので
もう随分前にわが家に取り付けられていたけど
間違いはない…というか、私も気が付かなかったのですが

なんと、現在取り付けられている天窓
どちらもFIXだということ。。。


「え〜〜〜〜〜こっちも開かないんですか???」

「開かないですよぉ〜。ここは手が届くのになんでFIXを選んだのかなぁと思ってました。」(監督)



開かないの頼んでないって・・・
…っていうか、なんで?

きちんと明細に自分で記載して、それなりに価格も高いの見積もってるじゃない!!!


わが家の小屋裏は、もう1つFIXの窓があります。
これは以前ご紹介したステンドグラスサイズの特注のもので
ステンドはめ込みのためにFIXにしたのです。
…なので、天窓までFIXになってしまったら、風の通りもなくなってしまって…


でも、屋根工事ももうとっくに済んでいるので、
ミスのFIX天窓を、開閉式に取り換えることは困難だってことは
私も分かります。
監督さんもそれはできないと…


こんなことがあって、どうする??と考えていましたが
昨夜監督さんとの打ち合わせの結果



新しい、西側のステンドの窓が来ることが決まりました^^;
ステンドグラスが入っても開閉式にできるそうです。
…っていうか、開閉式の窓に後付けでステンド枠をつけてくれるそう。


いやね、よく動いてくれる監督さんだし
我儘言ってもなんとか道を開いてくれるし
文句は言いたくないので心が痛かったのですが

それならまあいいか…という案をもってきてくれたので
ちょっとほっとしたというか、もうそれで行こう!!と踏ん切りがついた。

いいように考えれば、
天窓を開けっぱなしで雨でも降って来たら(強さにもよるけど)
室内がびしょびしょになるっしょ?
でも、西側の小さな窓(天窓が縦についてるみたいなやつ)だったら
ちょっとくらい雨が降ったってそんなに雨が入り込まないっしょ(強さにもよるけど。。。)
・・・と思うことにしました^^;


どんなおうちでも多かれ少なかれミスはあるもの?
まあ人間のやることだし仕方ないですよね。
その時の対応次第では、私も剣幕!!にもなるけど
素直に謝罪してくれて、そう違わない空間を提供してくれるとのことで
納得の上合意しました^^;


112.jpg
そして昨日MYアトリエに来た新たな塗り材
内装の角に貼るものって言ってました。
コーナー用の素材らしいです。
壁の出角?
手が当たるところは丸くしてもらうつもりです。

こちらも同じステイン&ワックスで塗ってみます。


来月末には完成…とはいえどまだまだかかりそうなわが家です。

同じくらいに建築開始された他のブロガーさんたちが
それぞれもう引っ越しの話のなか遅れ気味のわが家ですが
クリックして頂けるととても嬉しいですv↓

blogranking.jpg にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅へ





ラベル:天窓 開閉式
posted by 凡 at 15:10| Comment(0) | 【家】--内装 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。